PCとオンラインゲームに振り回される日々

Intel ME Manufacturing modeが有効のまま出荷 → どんな問題があるのか?

普通はManufacturing modeを無効にしてから出荷

2018年秋、Apple MacBook製品の一部がIntel ME Manufacturing modeが有効のまま出荷されていることがわかり、修正パッチが配布されました。

Positive Technologies - learn and secure : Intel ME Manufacturing Mode: obscured dangers and their relationship to Apple MacBook vulnerability CVE-2018-4251

http://blog.ptsecurity.com/2018/10/intel-me-manufacturing-mode-macbook.html

上記URLのブログに、Intel ME Manufacturing modeが有効のままであることの危険性についての詳しく書かれています。(英語)

Intel ME Manufacturing mode
Intel製品のテスト用のモード
通常、製品出荷前に無効にされる。

Intel ME Manufacturing mode時に行うこと

  • 動作チェック
  • プラットフォームとIntel MEの動作・セキュリティ・各種機能の設定

AMI BIOSを改造する時に使っているツール等

最終更新日

※ 右端に「+」が表示されている所は、クリックで開きます。(IE8以前は、常に開いた状態です)

環境
  • CPU: Intel Core i5-6500 (Skylake-S)
  • マザーボード: ASUS Z170 PRO GAMING

    • チップセット: Intel 100 series
    • BIOS: AMI UEFI BIOS version 2.17.1246
  • OS: Windows 10

Intel ME・CSMEとは何か

最終更新日

2018/12/03 Intel MEI Driver (& Software)の部分を修正しました。

Intel ME

Intel ME (Intel Management Engine)
Intel ベースのチップセットに組み込まれている、コンピュータ・サブシステム。
マザーボード上のマイクロコントローラ(小型・低消費電力)に収められている。
CPU・BIOS・OSから独立して動作する。必要に応じて相互に作用することも可能。
2006年、965 Expressチップセットから導入開始。2009年頃からは、Intel CPU対応のモバイル・デスクトップ製品のほぼすべてに搭載されている。
様々な機能を受け持つ。
Thermal Monitoring、Fan Control、Power Management、Integrated Clock Controller(ICC)、Boot Guard、Anti-Theft(AT) Protection、Capability Licensing Service(CLS)、Protected Audio Video Path(PAVP)、OC 等
システムが起動中・実行中・スリープ中のいずれでも、タスクの実行が可能。
企業向けの機能、Active Management Technology(AMT)、 Small Business Advantage(SBA)によるリモート管理のために、MEはout-of-band(OOB) network interfaceを使う。これは電源オフでも使用可能。

参照

  • What is IntelR Management Engine?

    https://www.intel.com/content/www/us/en/support/articles/000008927/software/chipset-software.html

  • Intel Management Engine - Wikipedia

    https://en.wikipedia.org/wiki/Intel_Management_Engine

  • Management Engine (ME) - Intel - WikiChip

    https://en.wikichip.org/wiki/intel/management_engine

  • Forum - Intel Management Engine: Drivers, Firmware & System Tools

    https://www.win-raid.com/t596f39-Intel-Management-Engine-Drivers-Firmware-amp-System-Tools.html

Intel ME 11を無効化する方法が公開される - GIGAZINE

https://gigazine.net/news/20170829-disable-intel-me-11/

MEの役割を考えると、無効化は難しいでしょう。

日本語環境でMMToolの一部が表示されない問題の対処法

操作に必要なボタンが表示されない。

MMTool
AMI BIOS用のツール
AMI BIOSファイル内のモジュールやMicrocodeの削除・抽出・挿入・置き換えができます。

日本語版Windowsでは、MMTool画面の一部が表示されず、肝心のモジュール操作ができません。(英語環境では正常に表示されます)

MMTool GUI表示の違い (日本語環境 vs 英語環境)

システム言語=日本語 (日本語版 Windows 10)

MMTool v5.0.0.7

日本語環境 MMTool v5.0.0.7の表示

MMTool v5.2.0.24 (= v5.02.0024)

日本語環境 MMTool v5.2.0.24の表示

システム言語=English [United States] (日本語版 Windows 10)

MMTool v5.0.0.7

英語環境 MMTool v5.0.0.7の表示

MMTool v5.2.0.24 (= v5.02.0024)

英語環境 MMTool v5.2.0.24の表示

※ MMTool v5.2.0.24 = MMTool v5.02.0024。以降、v5.2.0.24と表記します。

Portable-VirtualBoxを最新バージョンにする方法

最終更新日

2018/11/12 修正: Portable-VirtualBox\settings\ → Portable-VirtualBox\Data\settings\

2019/01/16 VirtualBox v6.0.2 リリースに合わせて、一部変更。VirtualBox USBドライバ 削除方法の手順を追加

2019/01/19 追加: データ用パーティションが「システム」と誤認される問題

Portable-VirtualBoxは、1年以上更新が止まっている。

Portable版のアップデート機能は、新バージョンの有無をチェックするだけで、ファイルの更新はしません。

現在、VirtualBoxの最新バージョンはv6.0.2、Portable版はv5.1.26までです。(2019/01/16時点)

これを自分でアップグレードする方法があります。(Portable版の中身を最新バージョンに差し替えます)

VirtualBoxインストールファイルのダウンロード中。URLが表示されている。

上のスクリーンショットのように、Portable-VirtualBox Launcher(v6.4.10)は、最初に公式サイトからVirtualBoxのインストーラーをダウンロードしてきて展開します。そのダウンロードURLを変えるだけで、バージョンの変更が可能です。

ただし、今後大きな仕様変更があれば、現在のLauncherでは対応できなくなるかもしれません。

※ Portable-VirtualBoxは、Windows用のみ。インストールは不要ですが、レジストリを使用します。