category: SSD・HDD  1/1

Crucial Storage Executive アップグレード時のエラー

アップグレードしたいのにダウングレードエラー? 回避策 ― インストーラで上書きインストール アップグレードしたいのにダウングレードエラー? Crucial Storage Executiveは、Crucial SSD用のソフトウェアです。 Crucial Storage Executiveの画面上から更新しようとしたら、エラーが表示されました。(v3.50→v3.55、2018/06/01試行時) エラーが発生しました。Crucial Storage Executiveをインストールされている...

Crucial SSD MX100、MX200 ファームウェアアップデート (2018年5月リリース分)

Crucial SSD MX100…MU03、MX200…MU05 MX200のFWをMU04→MU05に更新した結果、わずかに速度低下か。 MX200のFWをMU02→MU03に更新後、書き込み速度が極端に遅くなったら、サニタイズ。 Crucial SSD MX100…MU03、MX200…MU05 変更点 Resolves security vulnerability (セキュリティの脆弱性の解消) ファームウェア更新方法 Crucial Storage Executiveをインストールしてあれば、その画面上の「ファームウェアの更新」...

HDD関係の故障・劣化によるトラブル 2/2 ― HDD以外が原因

最終更新日 2017/03/17 HDD以外が原因の事例 主にSATAケーブルの接触不良や劣化です。 対処法は、接触不良ならばきちんと差し直すだけ。劣化の場合は、ケーブルを新しいものに交換します。 私の自作PCの場合はケーブル類のまとめ方が甘い等で、ときどき接触不良が起きます。(新しいマザーボードとケーブルではしっかり接続できるようになりました) メーカー製PC内のケーブルはきれいに整理されてガチガチに固定されてるので、...

HDD関係の故障・劣化によるトラブル 1/2 ― HDD自体が原因

最終更新日 2017/04/23 S.M.A.R.T.でわかること S.M.A.R.T.の数値から、ディスクの消耗具合、異常が起きたことが確認できます。時には異常の原因(接続不良・不良セクタ・温度異常等)がわかったりします。 私個人の経験では、クラッシュしたHDDの大半は、S.M.A.R.T.の数値には兆候が見られませんでした。はっきりとした異常(異常音・フリーズ等)が起きてから、S.M.A.R.T.の数値にも反映される形です S.M.A.R.T. (Wikipedia)http...