ASUS Z170 PRO GAMING BIOS Ver.1805の注意

最終更新

Ver.1805への更新で問題が発生する恐れ

Ver.1805にしてからいくつか問題が発生、解消できず、困りました。

他の人はどうなんだろうと調べてみたところ、問題ない場合もあれば、起動できなくなったという話もありました。単なる更新失敗だけではなさそう。

どのような条件で問題が発生するのかわかっていません。Ver.1805は止めておくのが無難だと思います。

[追記]

Ver.1206から1901に更新してみたところ、(1805の時と同様に)Intel MEの書き換えとチェックのためか何度か再起動しました。しかし、1805の時のようなトラブルは起きませんでした。
(Intel ME firmware Versionが、BIOS Ver.1206・1301以前は11.0.0.1168、BIOS Ver.1805以降では11.0.10.1002)

※ BIOS更新前に必ずF5キーでデフォルト設定に戻してください。BIOS更新後もいったんデフォルト設定にしてから、設定変更を。

一度Ver.1805以降にすると、(通常の方法では)1805より前には戻せません。
non-k Overclock BIOS(Ver.1301)を使いたければ、1805以上にはしないようにしましょう。
1904⇔1805間の変更は可能です。

不完全だったBIOS更新、更新後のトラブル

Ver.1206 → 1806 1805にBIOS更新する時、途中何度も細かく再起動を繰り返しました。
最終的には更新成功したことが表示され、起動できましたが、少々おかしな点がありました。

×1806 ○1805です。すみません、間違えました。(2016/06/19追記)

  1. UEFI BIOS操作中にF12キーでスクリーンショットを撮ろうとしたら、次のように表示された。

    "Screen Capture Failed
    USB flash drive with NTFS or exFAT format is not supported.
    "

    (しかし、保存先のUSBメモリはfat32でフォーマットしてあり、NTFSやexFATではない)

  2. 電源ボタンを押した後、"Please press DEL or F2 to enter UEFI BIOS setting"と表示されている時間が長くなった。
  3. Windowsをシャットダウンした後、ディスプレイは真っ暗になったのに、電源ユニットとファンが止まらないことがある。

更新が不完全だったと判断し、もう一度Ver.1805でBIOS更新。その結果、上記の症状の1番目は直りましたが、2・3番目は直りませんでした。

3番目について。下のURLには、シャットダウン後もCPUファンが回り続ける問題の対処法として、IEEE1394の電源管理の設定を変更してみるようにと書かれています。しかし、このマザーボードにはIEEE1394がありません。
https://www.asus.com/jp/support/FAQ/1005498

[2016/06/19 追記]

Ver.1805でBIOS再更新(何度目か忘れた)したおかげかわかりませんが、3番目の現象は収まりました。

ただし、次の現象が追加。
UEFI BIOS設定画面で、保存しておいた.CMOファイルから設定を復元しようとするとフリーズする。(Advanced Mode→ツール→ASUS O.C. Profile→プロファイルの保存/読み込み)

Ver.1206に戻そうとしても、旧バージョンのBIOSファイルを選択すると、"Selected file is not a proper BIOS!" と表示され、更新できません。

[2016/12/30 追記]

旧バージョンに戻せなくなったこと自体は、仕様でした。
BIOSファイルには、Intel ME firmware Versionが含まれています。このIntel ME firmwareは古いバージョンでは上書きできません。そのため、現在より古いバージョンのIntel ME firmwareが入っているBIOSファイルでは更新できません。

ロールバックもできないとなると、次のBIOSバージョンで修正されることを願いつつ、それが来るまで我慢……できずにやらかしました。その話は次回に。

[2016/07/05 追記]

ロールバックする方法が見つかりました。ただし、一般的な方法ではなく、ROMライターでBIOS Chipの中身をまるごと書き換える方法です。(BIOSを破壊してしまって、ツールではどうにもならない時に用いる方法と同じ)

それには、別WindowsPC(低スペック可)、ROMライター、BIOS Chipをマザーボードから取り外す道具が必要で、持っていなければ購入費用が掛かります。

詳細は、下のリンクの記事をご参照ください。
ROMライターでBIOSファイルを書き換える方法
その時使うBIOSファイルについて

Ver.1805でのトラブル事例

https://rog.asus.com/forum/showthread.php?85444-Asus-z170-Pro-Gaming-BIOS-Update-failed より

ケース1

  • SATAデバイスが接続されている時はブート可能。接続されていない時はブート不可
  • SATAとUSBデバイスが接続されている時はブート不可。
  • USBデバイスの接続が1コだけならブート可能。
  • キーボードを接続している時は通常通りにBIOS設定画面に入れるが、接続していない時はEZ Flash画面が出て、BIOS更新ファイルの選択を迫られる。しかしBIOSファイルを入れたUSBメモリを挿しても認識しない。
  • Crashfree BIOS機能で前のバージョンに戻そうとしたところ、USBメモリ内のBIOSファイルを検出はするが、それを適用しようとしない。

ケース2

ASUS Logoから先に進まなくなった。
ASUSのカスタマーサービスに連絡したら、BIOS chipを交換することになった。

ケース3

1805にしてから(デュアルチャンネル)メモリに問題が生じた。
メモリを2枚から1枚に減らして、CMOSクリアをしたら、ブートできるようになった。

ケース4

1805→1206に戻せなくなった。

その他のサイトで報告されていたのは、ブートが遅くなった、OCが不安定になった(OC設定が正確に反映されないため)、等。

関連記事