Windows10 最新バージョン アップグレード・ISOのリンク

最終更新

今すぐオンラインアップグレード

現在のメジャーバージョンの最新ビルド
Windows 10 April 2018 Update (1803、Redstone 4、RS4)、Build 17134.1

  1. Microsoft公式のWindows 10 のダウンロードページにアクセスする。
  2. 今すぐアップデートをクリック。
    (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=799445)

  3. Windows10Upgrade9252.exeをダウンロード。
  4. Windows10Upgrade9252.exeを実行する。

ドライバ・ソフトの互換性でアップグレードできない場合

互換性のないものをアンインストールしてからアップグレードします。アンインストールしなくても、インストールメディアを使ってアップグレードすれば成功することがあります。

インストールメディアはISOを入手(次章参照)し、USBメモリかDVDメディアに書き込むことで作成できます。

ISOの入手とインストールメディアの作成

新バージョンが出ると、旧バージョンのISOファイルの入手するのが難しくなります。新バージョンで動作が安定するまで、旧バージョンのISOファイル・メディアは破棄せず保管しておくことをお勧めします。

作成方法は2種類。

  1. 公式サイトからダウンロードしたMediaCreationToolを用いて、インストール用USBメモリを作成、またはISOファイルを作成
  2. 公式サイトからISOファイルを直接ダウンロード

USBメモリをインストールメディアとする場合は1番目が楽でしょう。
それ以外は2番目の方がシンプルでよいと思います。(エラーの心配も不要)

1. MediaCreationTool.exeを使う場合

  1. Windows 10 のダウンロードにアクセス。
  2. ツールを今すぐダウンロードをクリック
    (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=691209)
  3. MediaCreationTool.exeをダウンロード。
  4. MediaCreationTool.exeを実行する。
  5. USBメモリに作成する
    または、ISOを作成後、DVDメディアに書き込む。(ISOを右クリック→ディスクイメージの書き込み→DVDに書き込む)

作業終了後は下のフォルダーは不要なため、削除して構いません。

  • C:\$WINDOWS.~BT
  • C:\$Windows.~WS
  • C:\ESD (隠しシステムフォルダー)

2. ISOファイルを直接ダウンロード

Windows上からダウンロードページへアクセスする場合

あらかじめブラウザのUser Agentを一時的に変更し、Linuxのように偽装しましょう。(ダウンロードページの表示内容が、Windowsからアクセスする時と、その他からの時とで違うため)

各ブラウザのUser Agentの変更方法と設定値は、歌うキツネさんのブログに詳しく掲載されています。
歌うキツネ - User-Agent (ユーザー エージェント) 一覧
http://utaukitune.ldblog.jp/archives/65696057.html

例えば、Firefoxで、User Agentを「Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:50.0) Gecko/20100101 Firefox/50.0」と設定する場合

  1. アドレスバーにabout:configと入力し、Enter
  2. 右クリック→新規作成→文字列
  3. 設定名: general.useragent.override
    値: Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:50.0) Gecko/20100101 Firefox/50.0
  1. Windows 10 のダウンロードにアクセス。
  2. エディションの選択→Windows10→確認
  3. 製品言語の選択→日本語→確認 (日本語を選択する場合)
  4. 「32bit ダウンロード」と「64-bit ダウンロード」のいずれかをクリックし、ダウンロードする。

User Agentを変更した場合は、ダウンロード後に元に戻しましょう。(Firefoxの場合は、general.useragent.overrideを右クリック→リセット)

ISOファイルをDVDメディアに書き込む手順

ISOを右クリック→ディスクイメージの書き込み→DVDに書き込む。

関連記事