Cyberfox 51.0.2で言語パック内蔵化

最終更新

アドオンのLanguage Managerは不要に。

Firefoxの派生ブラウザ、Cyberfoxのデフォルト表示は英語です。

Firefoxとは違い、日本語化するためには、日本語の言語パックをダウンロードして適用しなければなりませんでした。しかも、インストール時だけではなく、アップデートの度にです。

それが、うれしいことに、Cyberfox 51.0.2以降は言語パックのダウンロードは不要になりました。

参照: https://8pecxstudios.com/Forums/viewtopic.php?f=8&t=1724

v51.0.2のLanguage Packを公式サイトから直接ダウンロードすることはできません。(する必要もありません) v51.0.1以前の旧バージョンの言語パックはダウンロード可能です。
(試しにCurrent Versionを選択してダウンロードしてみたら、v51.0.1の言語パックでした)

以前のバージョンからアップデートした場合。もしアドオンに旧バージョン用の言語パックやLanguage Managerが残っていたら、削除しましょう。

  • アドオン→拡張機能→Language Managerを削除
    (Language Managerアドオンをインストールしてある場合)
  • アドオン→言語パック→v51.0.1以前の言語パックを削除。
    または、C:\Users\%username%\AppData\Roaming\8pecxstudios\Cyberfox\Profiles\xxx.default\extensionsフォルダー内のlangpack-xx@8pecxstudios.com.xpi(日本語パックの場合はlangpack-ja@8pecxstudios.com.xpi)を削除。

※ ここで削除する言語パックは、旧バージョンのものです。Language Managerからはv51.0.2の言語パックも見ることができますが、現バージョンのものについては削除する必要はありません。

Cyberfoxを日本語表示にする方法 v51.0.2~

Cyberfoxのオプション画面から設定します。

  1. Options(オプション)→Content(コンテンツ)を開く。

    インストール直後のオプション画面。Language for Cyberfoxはデフォルトのen-us

  2. 一番下の"Choose your preferred language for Cyberfox" の右横のボタンをクリック。
  3. プルアップメニューが表示されたら、ja(Japanese)を選ぶ。

    プルアップメニュー。選択可能な言語のリストか表示される。

  4. Cyberfoxの再起動を促すメッセージが表示されるため、"Restart Cyberfox now"をクリックして再起動させる。

    メッセージ Cyberfox must restart to enable this feature.

Cyberfox再起動後は、項目等の表示が日本語になります。

日本語表示に変わった後のオプション画面

この作業はCyberfox自体を日本語表示にするものですが、ウェブページの言語の優先順位も合わせて変更されます。ただし、うまく変更されないこともあったので、念のため次のことを確認しましょう。

Options(オプション)→Content(コンテンツ)→言語設定(O)で、「日本語 [ja]」が一番上になっていること。

「日本語 [ja]」がない場合は、「追加する言語を選択」から日本語を追加します。そして、「日本語 [ja]」一番上になるように移動させます。

about:config画面から日本語表示にする方法

  1. アドレスバーに、about:configと入力Enter

    (アドレスバー … Search or enter address(URLまたは検索語句を入力します)と書かれている所)

  2. 警告表示がでたら、〔I'll be careful, I promise!〕 (細心の注意を払って使用する)のボタンをクリック
  3. 検索ボックスに、general.useragent.localeと入力

    下に表示されたgeneral.useragent.localeをダブルクリックし、Value(値)をjaに変更。*

    about:config general.useragent.locale ja

  4. 検索ボックスに、intl.accept_languagesと入力

    下に表示されたintl.accept_languagesをダブルクリックし、Value(値)をja,en-us,enに変更。

    aboug:config intl.accept_languages ja,en-us,en

* 以前のバージョンでは、jaとja-jpのどちらでも大丈夫でしたが、v51.0.2ではjaにした方が良いようです。ja-jpにすると、オプション画面では下のSSのように空欄になり、既定のフォントが英字用フォントになっています。

general.useragent.localeをjaではなく、ja-jpにした場合。オプション画面では空欄になっている。

上記2項目のデフォルト設定

  • general.useragent.locale: en-US
    (ブラウザの表示に使う言語)
  • intl.accept_languages: en-us,en
    (ウェブページの表示が複数の言語に対応している場合の優先順位)

日本語のはずのサイトが英語で表示されてしまう場合の対処法

「ウェブページの言語」のデフォルト設定。上からen-us、enとなっています。

デフォルトのLanguagesウインドウ(ウェブページの言語)。en-usが一番上。

上のSSのように英語が一番上にある状態で、ニコニコ動画のように英語表示にも対応しているサイトにアクセスすると、表示が日本語ではなく英語になります。

ニコニコ動画のページ上部。表示が英語

ニコニコ動画のフッター(ページの一番下)。日本語を含め、3言語に対応していることがわかる。

この場合、「ウェブページの言語」で日本語を優先させれば、日本語表示になります。

  1. CyberfoxのOptions(オプション)→Content(コンテンツ)を開く。
  2. 言語設定(O)ボタンをクリック。
  3. 「ウェブページの言語」ウインドウが表示されたら、日本語 [ja]を一番上に持ってくる。(「日本語 [ja]」がない時は、「追加する言語を選択」から追加)

    ウェブページの言語画面 上からja、en-us、enになるように変更する。

  4. 〔OK〕ボタンをクリック。

これで、日本語+他の言語に対応するサイトでは、日本語表示が最優先になります。

ただし、以前、日本語 [ja]が一番上にあるのに反映されていないことが何回かありました。初めは日本語だけを残して英語を削除することで対応していましたが、後に削除しなくても良いことが判明。いったん順位を変更してから戻すだけでいいです。

日本語 [ja]の順位を下げる→OK→再度一番上に持ってくる→OK

言語パックを自分でダウンロードする必要がなくなったわけ

この記事のタイトル通り、インストールやアップデートに(言語リストに表示される)全言語のファイルが含まれるようになったから、というオチ。
今後どうなるかわかりませんが。

言語パックは、C:\Program Files\Cyberfox\browser\featuresフォルダー内に入っています。featuresフォルダーのサイズは、40.7MB。ファイル数 92。

featuresフォルダーの中身。言語パックの.xpiファイルがいっぱい。

使わない言語のファイルは削除してもOK。

C:\Program Files\Cyberfox\browser\featuresフォルダー内に、Langpackで始まる.xpiファイルがたくさんあります。全部言語パックで、その数92。つまり92言語分。

この言語パックは、ブラウザ自身の表示に使われるもので、Webサイトの表示には関係ありません。

実は、メインPCはRamdiskに複数のブラウザをインストールしています。バックアップが必須なのですが、バックアップ先はSSDではなく、遅いHDD。バックアップにかかる時間を少しでも短縮したい……。

ということで、次の日本語、英語(US)、英語(GB)の3つのファイルだけを残して、他の言語パックのファイルは削除してみました。

  • langpack-en-GB ….xpi
  • langpack-en-US ….xpi
  • langpack-ja ….xpi

[追記]
v51.0.3以降、en-usの言語パックは添付されません。無くてもen-usで表示できます。

結果、問題なし。featuresフォルダーのサイズは39.4MB減って、1.3MBになりました。めでたし、めでたし。

Cyberfoxの更新時に全ての言語パックが入ります。その度にいらない言語パックを削除しています。

Q. ある言語パックを削除した後で、その言語を選択したらどうなる?

A. 対応する言語パックがないため、Cyberfoxは英語表示になります。

Q. (英語も含む)全ての言語パックを削除したらどうなる?

A. それでも、Cyberfoxは英語表示になります。ただし、普段使用する言語の分は削除しないことをお勧めします。

Q. Cyberfoxが英語表示になったら、日本語のWebサイトも英語表示?

A. いいえ。日本語のサイトは日本語表示のままです。
ブラウザー自身の表示に使われる言語の設定は、Webサイトやブックマークの表示に影響を与えません。もしWebサイトやブックマークの表示が変わったのであれば、原因は他にあります。

Firefoxにもfeaturesフォルダーがありますが、内容は全く違います。言語パック用のフォルダーではありませんのでご注意を。
関連記事