Windows コマンドプロンプトの選択管理者って何?

コマンドプロンプトの謎現象 2つ

  • コマンドプロンプト(cmd.exe)画面のタイトルが、「管理者」から「選択管理者」に変わっていることがある。
  • 実行中のコマンドが進行しないことがある。

この2つの現象の原因は同じでした。

簡易編集モードが有効の場合、コマンドプロンプト画面のどこかをマウスでクリックすると、文字選択状態になります。その際、実行中のコマンドは一時停止(pause)されます。

参照
コマンドを実行するコンソールでの操作に関する注意事項 - HITACHI
http://itdoc.hitachi.co.jp/manuals/3020/30203S1033/AJSO0018.HTM

簡易編集モードのデフォルト設定は、Windows10では有効、それより前のWindowsでは無効。Windows8.1以前でも簡易編集モードを有効にすれば、同現象が起きます。

(以下、画像は全てWindows 10 1709のものです)

(Win10 1709) コマンドプロンプトのメニュー

(Win10 1709) コマンドプロンプトのプロパティ→オプション→簡易編集モード

つまり、「管理者」の前に「選択」と表示されているだけで、「選択管理者」というものは無いのでした。(Ctrl + Mによる範囲選択の場合も同様です。紛らわしいから、選択の後ろにスペースか何か入れてほしい……)

また、「選択」が表示されている間は、コマンド処理が止まっています。

sfc /scannow の例

「選択」と表示されている時。21%で一時停止しています。

コマンドプロンプト 「選択」と表示されている時 21%でストップしたまま

選択状態の解除後。22%に進みました。

コマンドプロンプト 選択状態の解除後 22%に進んだ

コマンドプロンプトのタイトルバーの表示

※ ()内は、en-us環境での表示。

管理者としてコマンドプロンプトを起動している場合

通常 「管理者: コマンドプロンプト」(Administrator: Command Prompt)

コマンドプロンプトのタイトル 「管理者: コマンドプロンプト」

選択状態 「選択管理者: コマンドプロンプト」(Select Administrator: Command Prompt)

コマンドプロンプトのタイトル 「選択管理者: コマンドプロンプト」

(非管理者として)コマンドプロンプトを起動している場合

通常 「Command Prompt」(Command Prompt)

コマンドプロンプトのタイトル 「Command Prompt」

選択状態 「選択Command Prompt」(Select Command Prompt)

コマンドプロンプトのタイトル 「選択Command Prompt」

簡易編集モード 有効/無効の違い

簡易編集モード 有効の場合

  • コマンドプロンプト画面上をマウスでクリックすると、(文字)選択状態となる。
    (選択したものをコピーや貼り付けることができる)
  • 選択状態では、タイトルバーの先頭に「選択」が表示される。
  • 選択状態では、実行中のコマンドがあれば、一時停止される。
  • 選択状態の解除は、選択範囲をコピーするか、下矢印キー()やESCキー等で可能。

簡易編集モード 無効の場合

マウスでどこかを触っても、選択状態にはならず、実行中のコマンドが一時停止になることはない。

関連記事