Skylake・Kaby Lake・Coffee Lakeは要注意! 2018/09/13のIntel Microcode Update

最終更新日

日付に誤りがありました。2018/09/20→2018/09/13に修正しました。

KB4346085適用済みのSkylake-S マシンにKB4090007をインストールしたら、Microcodeが古くなった。

※ 今回の記事は、Windows UpdateによるIntel Microcode Updateについて扱っています。

環境

CPU: Intel Core i5-6500 (Skylake S、CPUID 506E3、Platform ID 36)
OS: Windows 10 1709 64bit
KB4346085(2018/08/20リリース) インストール済み

いやな予感はしたんですよ。KB4090007って、8月に別のものに置き換えられた気がする、と。(このブログの過去記事に書いてました)

KB4090007(2018/09/13更新)インストール前

[HKEY_LOCAL_MACHINE\HARDWARE\DESCRIPTION\System\CentralProcessor\0]
"Previous Update Revision"=hex:00,00,00,00,c2,00,00,00
"Update Revision"=hex:00,00,00,00,c6,00,00,00

レジストリエディタ画面 Update Revision = c6

KB4090007(2018/09/13更新)インストール後 (PC再起動後)

[HKEY_LOCAL_MACHINE\HARDWARE\DESCRIPTION\System\CentralProcessor\0]
"Previous Update Revision"=hex:00,00,00,00,c2,00,00,00
"Update Revision"=hex:00,00,00,00,c2,00,00,00

レジストリエディタ画面 Update Revision = c2

2018/09/13に更新されたIntel Microcode Updateをインストールしたら、Update Revisionが(古い)0xC2になりました。

このCPUの場合、現時点の最新Revisionは0xC6です。(Previous Update Revisionは、BIOSに搭載されているMicrocode Update Revision)

Skylake Sの場合、2018/09/13のKB4090007では0xC2。2018/08/20のKB4346085では0xC6。ということで、KB4090007をアンインストールしたら、(KB4346085適用時の)0xC6に戻すことができました。

原因: 更新されたのが、なぜか2カ月前のIntel Microcode Update。しかも先月分を置き換える。

2018/09/13に変更されたIntel Microcode Update (Windows Update)

  • KB4100347: Windows 10 1803、Windows Server 2016 (1803)
  • KB4090007: Windows 10 1709、Windows Server 2016 (1709)
  • KB4091663: Windows 10 1703
  • KB4091664: Windows 10 1607、Windows Server 2016
  • KB4091666: Windows 10 1507(RTM)

これらのKB番号は、2018年3月にリリースされた後、5月、7月に続いて、3回目の更新となります。

今回(2018/09/13)、次のCPU向けの(2018年8月公表の)Intel Microcode Updateが追加されました。

  • Broadwell Server E, EP, EP4S
  • Broadwell Server EX
  • Skylake Server SP (H0, M0, U0)
  • Skylake D (Bakerville)
  • Skylake X (Basin Falls)
参照

Intel 製マイクロコードの更新プログラムの概要
(for Windows 10, Windows Server 2016)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4093836/summary-of-intel-microcode-updates

実は先月(2018/08/20)に、これらのKB番号より新しいIntel Microcode Updateが出ています。(KB4346084、KB4346085、KB4346086、KB4346087、KB4346088)

2018年7月更新時のKB4100347、KB4090007、KB4091663、KB4091664、KB4091666の内容に加え、次のCPU向けの(2018年8月公表の)Microcode Update Revisionが追加されています。

  • Skylake [U、U23e、Y、H、S]
  • Kaby Lake [U、U23e、Y]
  • Coffee Lake [H (6+2)、S (6+2)、S (6+2) Xeon E、S (4+2) Xeon E、S (6+2) x/KBP、S (4+2)]

ということで、例えば Windows10 1803用ではこうなります。

KB4346084 (2018/08/20):
2018年7月まで + 2018年8月追加分のMicrocode Updateが含まれる。2018年9月追加分は含まれない。

KB4100347 (2018/09/13):
2018年7月まで + 2018年9月追加分のMicrocode Updateが含まれる。2018年8月追加分は含まれない。

そして、KB4346084 (2018/08/20)は、KB4100347 (2018/09/13)に置き換えられるため、2018年8月追加分が抜けてしまいます。

つまり、Skylake(U、U23e、Y、H、S)・Kay Lake・Coffee Lake搭載マシンでは、2018/09/13のIntel Microcode updateをインストールすると、2018年7月以前のMicrocode Update Revisionに戻されます。

Intel Microcode Updateのための、Windows更新プログラム一覧

2018/09/21時点のKB番号を掲載しておきます。2つの内どちらを適用すればいいのかわからない場合は、Intel Microcode update revisionで判断してください。

(日本語ページでは、Intel Microcode update revisionは「Intel 製マイクロコードの更新プログラムの改訂版」と表示されています)

こちらは、Intel Microcode Update Revisionのリスト。(2018/09/21時点での最新)

microcode revision guidance - Intel (2018/08/08) [PDFファイル]
https://www.intel.com/content/dam/www/public/us/en/documents/sa00115-microcode-update-guidance.pdf

表の一番右の列、「New Production MCU Rev」が脆弱性対策済みの最新Revisionです。

関連記事