CD/DVDドライブの劣化と不具合

最終更新日

CDを認識しないことが増えた。

2台のDVDドライブのうち1台が、時々CD-RWを認識しないことに気づきました。CD-ROMは認識しました。

CD-RWを何度かトレーに入れ直したり、別PCで書き込み方式を変えて作成し直すと、たまに認識します。

購入当初はトレーに入れ直しが必要なことは時々ありましたが、ここまでひどくはありませんでした。

Microsoft サポート 診断ツール Fix it
CD や DVD ドライブが認識されない、読み取れない、書き込みできない問題
http://support.microsoft.com/mats/cd_dvd_drive_problems/ja

このFix itを試してみましたが、今回はこれでは改善されませんでした。

↑ページが無くなりました。現在は↓

Microsoft easy fix ソリューションを使用する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2970908/how-to-use-microsoft-easy-fix-solutions

DVDドライブの動作チェックをしたら、散々な結果に。

  • DVDドライブ 1: 外付けDVDドライブ (2005年か2006年に購入)
  • DVDドライブ 2: 内蔵DVDドライブ (2007年位に購入)

どちらもかなり古いです。問題が起きているドライブは、後に購入した内蔵型のバルク品の方。

CD-RWは2種類(メーカーは異なる)でテストしました。

DVDドライブの動作テスト

DVD+RWについては検証できない所があります。(横線部分) 理由は2つ。

  • DVD+RWはファイナライズできない仕様。
  • XPのOS標準機能にはDVD書き込み機能がない。
    (サードパーティ製のDVDライティングソフトを使えば書き込み可能)
ここでは次のように見なしてください。認識=ディスクの認識。読み込み=ディスクの中身(ファイル)が見れること。ディスクが認識できない場合は、読み込み・追記は空欄にしてあります。

ディスクの認識率は、ディスクの種類、メーカー、書き込み方式によってムラがありました。認識さえすれば、読み込みは問題ありませんでした。

  • DVD+RW … 問題なし
  • CD-RW … サードパーティ製ライティングソフト&ディスクアットワンスで書き込めば問題なし。
  • ディスクアットワンス以外の方式では難あり。

表にはありませんが、空ディスクのフォーマットや書き込みに失敗することがありました。

内蔵DVDドライブの不調に対してできること

  • ファームウェアの更新
  • 初期不良、保証期間内の時は購入店やメーカーへ。(交換または修理)
  • 市販のDVDレンズクリーナーを使う。
  • 自分で分解修理 (危険なのでお勧めはしません)

    汚れによる異常であれば、分解掃除すれば改善されます。方法を公開されている方々がいるので、「DVDドライブ 分解 修理」で検索してください。

    注意 分解すると保証期間中でも保証が切れます。

  • 修理に出す。

    修理が有料になる場合、買い直した方が安上がりなことが多いです。(製品にもよります)

  • 新しいDVDドライブを購入して取り換える。

    自分で取り付けができない人は、メーカー等に依頼することになります。(別途取り付け費用がかかります)

  • 外付けDVDドライブを使用する。

なんと不具合情報があった ― かなり前に。

問題が発生していた私のDVDドライブはパイオニア製 DVR-212です。

パイオニア製DVD/CDライター不具合のお知らせ (2007年)
http://www.st-trade.co.jp/info

ピックアップレンズに不具合があったそうです。2013年まで交換対応していたとか。気づくのが遅すぎました。

普通ならとっくに保証期間は過ぎているし、経年劣化の可能性も大いにある。
交換しても同等の(何年も前の)機種になるだけだからと、自分を納得させました……。

ファームウェアはかなり前に更新済。レンズクリーナー 効果なし。分解は試してみたいけれど、壊してしまいそうだから止めておきました。

CD-ROMとDVD-ROMは問題なく使えるので、とりあえず外付けDVDドライブと併用することにしました。

追記
その後、CD-ROMも認識しなくなったため廃棄処分しました。
関連記事