Windows XP、Office2003 のサポート終了 1/2 ― まだ利用できるもの

最終更新日

Windows XPとOffice 2003の延長サポートが終了。

2014年4月に終了。もう新しい修正パッチは出なくなりました。

例外として、2014/05/02の緊急のIE用セキュリティ更新プログラムだけは、XP用も公開されました。

Microsoft TechNet
2014/05/02 Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム

サポート終了後も、引き続き提供されているもの。

  • 過去の修正プログラム・サービスパック
  • オンラインセルフヘルプ

    追記 ページが無くなっています。

  • 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (Malicious Software Removal Tool)
    http://www.microsoft.com/ja-jp/safety/pc-security/malware-removal.aspx

悪意のあるソフトウェアの削除ツールについて

XPとVistaはすでにサポートから外されています。Windows7以降で利用可能です。

悪意のあるソフトウェアの削除ツールの単体ダウンロード方法

  1. 下のURLにアクセスする。

    悪意のあるソフトウェアの削除ツール ダウンロードページ

  2. 32bit用と64bit用があり、上記ページにアクセスしたときのPCで自動的に判定される。

    自動判定されたのとは違う方をダウンロードしたい場合、
    システムを変更する▼の所をクリックすると、32bit版か64bit版かを選択可能。

  3. ダウンロードをクリックすると「その他の推奨ダウンロード」の画面が出る。

    特に必要なければチェックを入れず、次へをクリック。

    チェックを入れた場合は、ボタンが Nextに変わるので、それをクリック。

ボタンをクリックをしても何の反応もないときは、ブラウザのクッキー(cookie)が無効になっている可能性があります。クッキーを有効にするとダウンロードできるようになります。

悪意のあるソフトウェアの削除ツールの使い方

ツールをインストール(更新)したときに1回実行されます。(おそらくクイックスキャン)

よって、毎月更新していれば月1回はスキャンしていることになります。月2回以上使いたい場合やフルスキャンしたい場合は、手動で行います。

手動で「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を実行する方法

  1. C:\WINDOWS\system32\MRT.exeをダブルクリックして実行する。
  2. 下の画面が表示される。

    Malicious Software Removal Tool スキャン種類選択画面

    • クイックスキャン
    • フルスキャン
    • カスタムスキャン

    どれか1つを選択。

  3. 「次へ」をクリックすると、すぐにスキャンが始まる。

ログの場所は、C:\Windows\debug\mrt.log

ツールを利用することでMicrosoftに送信される内容

Failed to submit clean hearbeat MAPS report: 0x80072EE7

とログに記載されることがあります。インターネット接続できない状態でスキャンを行ったために、Microsoftへの結果報告ができないからです。スキャン自体は正常に終了しているので気にする必要はありません。

Microsoftに送信される内容は、下のURLに書かれています。

Microsoft Windows の悪意のあるソフトウェアの削除ツールのプライバシーに関する声明
https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/pc-security/msrt-privacy.aspx

レポートをマイクロソフトに送信しないようにする方法もあります。
https://support.microsoft.com/en-us/kb/891716

悪意のあるソフトウェアの削除ツールのレポート送信を止める方法

  1. レジストリエディタを起動する。(regedit.exe)
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft
  3. 左側のMicrosoftのフォルダアイコンを右クリック→新規→キー
    キーの名前: MRT
  4. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\MRT
    の右ペインで右クリック→新規→DWORD値
  5. 値の名前: DontReportInfectionInformation
    値のデータ: 1
    とする。

上記設定を取り消す場合

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\MRT
MRTを右クリック→削除

注意

マルウェアの中には、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\MRTにDontReportInfectionInformation=1を作成するものが存在します。

作成した覚えがないのに既にある場合は、感染の疑いがあります。ウイルススキャン・駆除等の対処してください。

関連記事