.NET Framework 3.5のインストールでエラー

最終更新日

Windows8以降 .NET Framework 3.5インストール

※ Windows Server 2012以降も含まれます。

コントロールパネル→プログラムと機能→Windowsの機能の有効化または無効化
ここからアンインストールまたはインストールができます。

Windowsの機能の有効化または無効化 Framework 3.5 (Win8)

.NET Framework 3.5 (.NET 2.0 および 3.0 を含む)の先頭の□の所。

  • 無効にする(チェックを外す)→OKをクリック …… アンインストール開始
  • 有効にする(チェックを入れる)→OKをクリック …… インストール開始

アンインストールは簡単ですが、問題はインストールする時。エラーになって、インストールができないことがあります。(念のため、ネットワーク接続が切れていないか確認してください)

0x800F081Fエラーでインストールできない。

Win10 テクニカルプレビューで.NET Framework 3.5をインストールしようとしたところ、エラーになりました。
メッセージウインドウにあったエラーコードは0x800F081F。

[参照]
.NET Framework 3.5 インストール エラー: 0x800F0906、0x800F081F、0x800F0907
http://support.microsoft.com/kb/2734782/ja

代わりにMicrosoftのサイトからダウンロードした.NET Frameworkのインストーラを使ってみましたが、インストールできませんでした。(Windowsの機能の有効化または無効化から行えと指示されます)

結局WindowsのインストールDVDをセットし、コマンドを使ってインストールしました。(オフラインインストール)

オフラインインストールの方法

WindowsのインストールDVDやisoをマウントしたものを使います。

※ 下のコマンドはWindowsインストールメディアがEドライブにある場合

※ ""内にsxsフォルダーのフルパスを入れます。(フルパスに半角スペースが含まれない場合は""を省いても良い)

  • コマンドプロンプト(cmd.exe)を管理者権限で起動。

    Dism /online /enable-feature /featurename:NetFx3 /All /Source:"E:\Sources\sxs" /LimitAccess

  • あるいは、Windows PowerShellを管理者権限で起動。

    Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName NetFx3 ?All ?Source "E:\Sources\sxs" -LimitAccess

[参照]

TechNet Blogs - Windows 8 に .NET Framework 3.5 をインストールする、もう1つの方法 Fondue
http://blogs.technet.com/b/junichia/archive/2013/04/25/3569020.aspx

コマンドラインオプションの解説 (MSDNライブラリ)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh506443#mt43

もう一つの解決方法

[2016/07/26追加]

下のURLに、.NET Framework 3.5のダウンロード・インストール中に止まってしまった時の解決方法が書かれていました。

http://www.tenforums.com/windows-updates-activation/16246-net-3-5-stuck-searching-updates-alternate-method-wont-work.html#post340624

  1. インストール作業を中止する。
  2. C:\Windows\SoftwareDistribution\Downloadフォルダーの中身を削除。
  3. コマンドプロンプト(cmd.exe)を管理者として起動。
  4. 次のコマンドを実行する。

    Dism /Online /Cleanup-Image /StartComponentCleanup

  5. PCを再起動。
  6. .NET Framework 3.5をインストールしてみる。
関連記事