マウスのトラブル ―― チャタリング

マウスの右ボタンを押したままのはずが、連続右クリック。

チャタリングという現象でした。

右ボタンを押したままにしていても、on・offが繰り返され、連打したことになります。

デスクトップ上の何もない所で右ボタンを押してドラッグしだけで、勝手に新しいテキストドキュメントが作られたことも。

いつの間にか作成された空ドキュメント

(デスクトップ 右クリック→新規作成 右クリック→リッチテキストドキュメント 右クリックしたことになった)

心当たりは、Diablo3で遊ぶ時に右ボタンを押し続けていたこと。しかも、気が付けば結構力が入っていて……。

チャタリングが起きるようになってから、ゲームキャラクターのスキル発動が度々中断していました。

マウスはLogicoolのG500。

ロジクールのサイトでアカウントを作成し、問い合わせフォームからサポートに連絡。製品名、型番、P/N等を入力、念のため購入時のレシートの画像を添付しました。(箱・保証書は紛失)

G500の型番とP/Nは、マウスのケーブル(のUSBコネクタに近い方)に巻き付けられたテープに印字されていました。(製品によってはマウスの裏や箱等に書かれているものもあります)

電力供給を切って、マウスのボタンを数回押してみる。

マウスのUSBケーブルをPCから抜いてボタンを何度かクリックしてみるよう、サポートの人に指示されました。

これで放電されて改善されるケースもあるそうですが、私のマウスの場合は全く効果なし。

それでも直らないので、新品に交換。

結局、保証期間内だったので、新品を送ってくれました。G500は製造終了のため、後継のG500sに。

G500sはG500と比べ、耐久性アップのために少し補強されているらしい。しかし、新品のG500sもDiablo3をプレイしていたら時々チャタリングを起こすようになりました。

保証期間が残っている(交換前の製品の保証期間が引き継がれる)ので、直らなければ再度交換は可能です。

でも、その後Diablo3をプレイしなくなり、ボタンを押し続けることがなくなったら、チャタリングは収まりました。それから1年以上経ちますが、再発していません。

(Diablo3に問題があるのではなく、スキルを連続発動させるためにマウスのボタンを押し続けたためです。しかも力を込めて)