EMET5.2の不具合 ― Win8.1以降でIE11がクラッシュ

EMET 5.2 配布開始。システム要件は5.1と同じ。

Enhanced Mitigation Experience Toolkit 5.2 ダウンロード
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=46366

バージョン5.2で追加された機能 (英文)
http://blogs.technet.com/b/srd/archive/2015/03/12/emet-5-2-is-available.aspx

システム要件

  • OS

    • Windows Vista SP2
    • Windows 7 SP1
    • Windows 8
    • Windows 8.1
    • Windows Server 2003 SP2
    • Windows Server 2008 SP2
    • Windows Server 2008 R2 SP1
    • Windows Server 2012
    • Windows Server 2012 R2
  • 必要なもの

    .NET Framework 4. (.NET Framework 4、4.5、4.5.1、4.5.2のいずれか)

  • Windows8のみ必要なもの (いずれか1つ)

    • KB2790907 (2013年3月)
    • KB2820330 (2013年5月)
    • KB2869628 (2013年10月)

    (より新しいものに置き換わるため、最新の状態に更新してあればKB2869628だけがインストールされている)

Windows7、8、10にインストールしてみました。

Win7と8では特に問題なし。
Win10(テクニカルプレビュー版)では、インストール後に問題発生。結局、EMET 5.1に戻しました。

(Windows10はEMET 5.1、5.2ともサポート外ですが、インストールは可能)

EMET 5.2をWin8.1、10に入れるとIE11が使用不能に。

Win10 Pro テクニカルプレビュー Build 9926 (32bit)にEMET 5.2をインストールしたら、IE11が必ずクラッシュするようになりました。

IE11を起動して数十秒後、「Internet Explorerは動作を停止しました」とのエラーメッセージが出ます。

この症状はWin8.1とWin10で発生しています。Win7、Win8では起きていません。Vista、Windows Server OSについては未確認。

2015/03/17現在、修正待ち。

EMET 5.2インストール後にIEがクラッシュする場合の対処法

  • 対処法1

    EMET5.2をアンインストールして、5.1をインストールし直す。

    (修正が来るまで、旧バージョンを使う)

    Enhanced Mitigation Experience Toolkit 5.1 ダウンロード
    http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=43714

  • 対処法2

    EMET5.2のCertficate Trust (Pinning)を無効にする。

    (EMETの機能の一部を無効にする設定。この機能が不要な場合のみ使える手段。そうでなければ対処法1をお勧めします)

    手順

    1. EMET GUIを起動する。
    2. System Status欄の一番下、Certficate Trust (Pinning)をDisabledに変更。

    EMET 5.2 Certificate Trust (Pinning)

    [参照] (イタリア語)
    http://www.tomshw.it/forum/sicurezza/487517-emet-microsoft.html

関連記事