レジストリエディター お目当てのキーまで簡単に飛ぶ方法

コマンドプロンプトからRegJump.exeを使う。

準備

  1. 下のURLからRegJump.zipをダウンロード

    RegJump ― Windows Sysinternals
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb963880

  2. RegJump.zipを解凍。
  3. 中のregjump.exeを、C:\Windows\system32フォルダー内にコピー。

使用方法

  1. コマンドプロンプト(cmd.exe)を管理者として実行。
  2. regjump (キー名)
    と入力して実行。

    ※ regjump.exeをC:\Windows\system32以外に置いた場合は、regjumpの部分をフルパスで入力。

    ※ regjumpとキー名の間に半角スペースを入れる。

    regjumpコマンド 使用例

  3. レジストリエディターが起動され、入力したキーの場所が開かれる。
コマンドプロンプトを管理者として実行しなかった場合は、レジストリエディターは起動されず、Administrative privileges are required to open the path.と表示されます。

コマンドプロンプト画面でコピーや貼り付けをするには ――

Windows10ならCtrl+cやCtrl+vが使えますが、それ以前のWindowsでは使えません。

右クリック→メニューから、あるいはコマンドプロンプトウインドウの左上のマークをクリック→メニューから選択します。

現在表示しているキーをお気に入りに登録。

頻繁に利用するキーはお気に入りに登録しておくと、次回から楽です。

準備

  1. レジストリエディター(regedit.exe)で登録したいキーを選択。
  2. 上にあるメニューの「お気に入り」→「お気に入りに追加」

    regedit.exeのお気に入り機能

利用方法

  1. レジストリエディターを起動。
  2. メニューの「お気に入り」→登録済みの名前を選択。
関連記事