大航海時代online 浦島太郎

大航海時代onlineは3年ほど休止し、去年復帰しました。フレの大半も休止状態です。たまに懐かしい人が復帰したのを見かけるとうれしい。

新規プレイヤーや他鯖からの移住者などもいますが、昔と比べると人口が減りました。

でも、大海戦の告知があるとかつての模擬常連たちが出没するのはさすがです。

以下、変更されていた仕様と所感など。

ジョイントビルドからフリースタイル造船に変わっていた

帆や耐久等の各種性能が強化できます。ただし、1隻の総強化費用も結構な額に。

新船も出ていました。何隻か新造することにしました。

持っていた船の半分くらいはもう使いどころがなく、NPC売り。残りは強化の予定。強化しないと、まわりの船に次々と追い越されます。

調子に乗って7隻位船の強化をしたら、2Gあったお金が100Mを切っていました。

副官船長

副官の一人を副官船長に任命し船を与えれば、副官船1隻分の船倉が増やせます。交易や長距離航海が楽になりました。

南蛮貿易

最初に、南蛮貿易の許可を得る必要があります。儲かりますが、物々交換なので少し面倒です。

実装当時はぼろ儲け状態だったそうですが、何度か下方修正されています。

回数制限(1日6回以上は交換率低下)と相次ぐ売値低下で、近距離・中距離南蛮交易は死亡。遠距離もまずくなりました。後から始めた私には、あまりおもしろくありません。

追記
2013/10/01のアップデートで、1日あたりの交換回数による交換率低下は無くなりました。

東アジアで1キャラ副官船込み1800積んで→ヨーロッパでNPC売りで100M前後。(経費含まず)

各最高Lvが65→75

昔は上げにくかった冒険Lvさえもカンストしてる人がたくさんいます。

大砲・武器・防具

強化ができるようになり、火力インフレ。

そのため、模擬戦では耐久と装甲の高い一等戦列艦ばかりです。休止前は無印戦列艦で模擬三昧でしたが、今はやる気になれません。

陸戦の仕様変更と甲板戦・ダンジョン

戦闘Lv上げやアイテム狙いで便利な面があります。個人的には、洋上でのPVに甲板戦は不要だと思います。

大学スキル

生産、冒険、NPCからの収奪などで便利なものがあります。でも、PVでバランスを崩すものは…以下同文。

造船R上げ

緊急造船依頼書や熟練度upアイテムと強化による熟練上げで、楽に上げられるようになりました。

しかし、ロットももらえなかった時代に、睡眠時間を削りながら数ヶ月もかけて造船上げをしていた人達が不憫です。

海域変動・非戦密約の断簡・海賊回避有料OP

危険海域が安全海域になったり、たまに無法海域になったりします。

非戦密約の断簡は、一定時間PKを仕掛けられないようにする消費アイテムです。

おかげで海賊が活動しにくくなりました。自分の鯖ではPKやPKKだった人たちの大半が休止か引退、または対人戦が盛んな鯖に移住したり、対人戦をほとんどしなくなっていました。今、PKとして活動しているのは5人にも満たない……。

アパルタメント収納とアカウント共有倉庫

交易品以外はどこの港からでも出し入れ自由になっています。とても便利。

スキル枠・金庫等の拡張

スキル枠に少し余裕ができて、以前よりは1キャラでいろんなことができるようになりました。

多アカ課金しなくても、1アカウント2キャラ(+共通倉庫op)だけで十分楽に遊べると思います。

その他

重装船尾楼の相場が仕様変更に伴ってよく変わります。休止前は30M~40M程度だったのが、復帰直後は300M~350Mで、今はまた30M~50M。

高い時に5つも買ってしまいました。

関連記事